ご仏壇の知識

ご仏壇の構造

ご仏壇は仏様の世界を表したもの

ご仏壇 仏壇には観音開きか三方開きの扉がついています。
これは山の山門を見立てたものです。
扉を開けると上段中央に一段高くなった場所があ ります。これを「須弥壇」と呼びます。
ここは仏様の世界を象徴する須弥山をかたどって おり、ご本尊を安置する場所です。
宗派によって形式が異なりますが、一般的に須弥 壇にご本尊を安置し、脇侍仏、両大師を祀ります。

仏壇と須弥山

仏壇は仏の世界を象徴する須弥山をかたどったもので須弥壇と呼ばれています。
須弥山は「スメール」、つまり「ヒマラヤ」の事で 世界一高い山から仏が私達に語りかけ、救ってくれる場所、すなわち浄土あるい は道場を仏壇は表現しているのです。
須弥山を構成しているものが以下の図となっています。

仏壇と須弥山

宗派別ご仏壇飾りへすすむ

各地域の仏壇店を調べる

礼拝壇

上に戻る
ご仏壇の知識
仏壇の意味
仏壇の歴史
仏壇の種類
仏壇の購入
仏壇の買い替え
開眼供養の行い方
仏壇の安置場所
仏壇のお供え
仏壇の礼拝の仕方
仏壇の構造
宗派別ご仏壇飾り
イー葬儀ハウスニュース・地域情報
Loading...