ご仏壇の知識

ご仏壇の安置場所

仏壇のお供えの基本は「五供」

ご仏壇 お仏飯を供え、ご仏壇に花を飾り、浄水を捧げ、 お線香をあげ、蝋燭に火をともす。
これを五つの供養、「五供」といいます。
この仏壇に向かって礼拝し、供養することは彼岸 に至る六波羅蜜(布施・持戒・忍辱・精進・禅定 ・智慧)を行じていることになります。
布施は膳、お仏飯です。持戒は仏壇の前で手を合わせる私達の姿、誓いです。
花を奉るのは厳しい冬にも春へ向けての準備を怠らない忍辱の心を表します。
水は一滴の雫も時をかければ石を穿つように、精進を意味しています。
香を焚くのは、あまねく芳しさを放ち続ける精進を意味しています。
禅定のとき、一本の線香が燃え尽きるまでの間の時間を知る役目を果たしている のが線香で、お灯明を照らすのは智慧をともすことを表します。
日々のご仏壇のお供え、お勤めですが、何気なく行っている行動一つ一つに意味 がこめられています。
その意味を感じ、感謝を込めて礼拝することが大切です。

ご仏壇の礼拝の仕方へすすむ

各地域の仏壇店を調べる

礼拝壇

上に戻る
ご仏壇の知識
仏壇の意味
仏壇の歴史
仏壇の種類
仏壇の購入
仏壇の買い替え
開眼供養の行い方
仏壇の安置場所
仏壇のお供え
仏壇の礼拝の仕方
仏壇の構造
宗派別ご仏壇飾り
イー葬儀ハウスニュース・地域情報
Loading...