ご仏壇の知識

ご仏壇の安置場所

最も適した場所はお参りしやすい場所

ご仏壇 家の中に仏間があれば、そこが適した場所になり ます。
また床の間も家の中で一番格式の高い場所ですの で、お仏壇を置くのに適していると言えます。
しかしながら、仏壇を安置することで最も重要な のは毎日お参りすることです。
お参りしやすい場所があればそこが一番の適した 場所になります。そのため、茶の間や居間に 仏壇を置く場合も少なくありません。
また、仏壇も家具の一つとして捉えれば、 あまり日当たりのよい場所や、湿気が 多いのは傷める原因となります。
窓をあげて、風通しをよくし、直接日光が当たらない様に工夫しましょう。
浄土系ですと、本来は西方の極楽浄土を拝むように西を向いて礼拝できることが よいのですが、先にも述べましたが、一番重要なのは日々のお参りができること

神棚と仏壇は同じ場所でもいい?

それぞれ大切に祀らなければならない、と言う考え方から同じ部屋への安置はい けないとされてきましたが、昨今の住宅事情ではそのような事も言っておられません。
同じ部屋に置く場合は、向い合わない配置にする方がよいでしょう。
仏壇にお参りした時に神棚にお尻を向けることになるからです。

安置場所のポイント

●毎日お参りしやすい場所に安置する。
 できるだけ家族の身近な場所に置いて、座った姿勢からご本尊を拝むようにし  ましょう。
●神棚と向かい合わないように置く。
●落ち着いた直射日光の当たらない場所に仏壇を置く。

ご仏壇のお供えへすすむ

各地域の仏壇店を調べる

礼拝壇

上に戻る
ご仏壇の知識
仏壇の意味
仏壇の歴史
仏壇の種類
仏壇の購入
仏壇の買い替え
開眼供養の行い方
仏壇の安置場所
仏壇のお供え
仏壇の礼拝の仕方
仏壇の構造
宗派別ご仏壇飾り
イー葬儀ハウスニュース・地域情報
Loading...