ご仏壇の知識

ご仏壇の買い替え

魂抜き供養をしてもらいましょう

ご仏壇 仏壇を新しく買い替えたときや、本尊や位牌を新 しくつくりかえたときは住職に魂を入れ替えても らう必要があります。
古い仏壇から本尊、位牌を取り出して、僧侶に読 経してもらい、古い仏壇の魂抜きをし、礼拝の上 、本尊、位牌を新しい位牌に移します。
これを遷座式、あるいは遷座法要と呼びます。

古いご仏壇を処分する場合は?

古い仏壇は新しい仏壇を買い求めた仏壇店に 引き取ってもらいましょう。
お焚き上げ供養処分してもらいます。
以前は、古い仏壇は菩提寺で「お焚き上げ」を してもらうのがほとんどでした。
しかし最近は、消防法の改正により、お寺でお炊き上げができなくなってしまい ました。
そのときは仏壇店に依頼して供養処分してもらいます。
その他、仏壇処分の専門業者さんもいらっしゃっいますのでそちらにご相談する こともできます。
供養処分の際には、お焚き上げ供養処分料や引取り料が必要になります。
最後には仏壇の中に大切な物が残っていないか一度よく確認しておきましょう。
また、買い替えにより御用済みとなった仏壇に感謝し、お焚きあげする「仏壇供 養」が春秋の彼岸や、涅槃会の2月15日、あるいは「仏壇仏具の日」とされている 3月27日などの日を選び、全国各地で厳修されています。

開眼供養の行い方へすすむ

各地域の仏壇店を調べる

礼拝壇

上に戻る
ご仏壇の知識
仏壇の意味
仏壇の歴史
仏壇の種類
仏壇の購入
仏壇の買い替え
開眼供養の行い方
仏壇の安置場所
仏壇のお供え
仏壇の礼拝の仕方
仏壇の構造
宗派別ご仏壇飾り
イー葬儀ハウスニュース・地域情報
Loading...