ご仏壇の知識

ご仏壇の購入

住まいに合ったものを選ぶのが大切です

ご仏壇 それぞれの住まいの広さに適した大きさの仏壇を
購入することが大切です。
置く場所のサイズをきちんとはかりましょう。
その際には扉の開く余裕も考慮に入れて下さい。
その上で、高さ、幅、奥行きを確かめてから店に
足を運びましょう。
日本間に置くのか洋間に置くのかもタイプの選択
のポイントになります。
タンスや棚の上に置ける小型の仏壇は狭い家には最適です。
また、仏壇を新調すると新仏がでるといわれます。
これは一般的に仏壇を購入するのは、家族のどなたかが亡くなってから購入される 場合が多いことから生まれた迷信です。
ご仏壇は決して、亡くなった方を供養するだけのところではありません。
ご仏壇の「仏」とは、死者のことではなく、それぞれの宗派がご本尊と仰ぐ仏様の ことです。
「まだ誰も死んでいないのに」というのではなく、安らかな日々を過ごすための 心の拠り所として仏壇を捉え直してみてはいかがでしょうか。

ご仏壇購入のポイント

●住まいに適した大きさの仏壇を購入する。
 最初に安置場所を決め、置く場所の幅や高さ、奥行きを確かめてから仏壇を選ぶことにしましょう。
●材質、仕様を十分吟味してよい仏壇を選びましょう。
 仏壇は素材と職人の仕事具合によって値段が決まると言われています。
●値段に幅のあるのが仏壇の価格、購入の際には各種仏具も含め予算を立てて仏壇店に相談しましょう。

ご仏壇の購入時期

仏壇を購入する時期に決まった時期はありません。
思い立ったときが購入時期といえます。
身近な人が亡くなったあと購入する方は、四十九日法要か一周忌までに購入する のが一般的です。
また、仏壇を前に親戚が一同に会する機会でもある年忌法要や、家を新築すると きに仏壇購入をされる方も多く、仏壇を購入するのに、良い時期、悪い時期は ないといえます。

ご仏壇の買い替えへすすむ

各地域の仏壇店を調べる

礼拝壇

上に戻る
ご仏壇の知識
仏壇の意味
仏壇の歴史
仏壇の種類
仏壇の購入
仏壇の買い替え
開眼供養の行い方
仏壇の安置場所
仏壇のお供え
仏壇の礼拝の仕方
仏壇の構造
宗派別ご仏壇飾り
イー葬儀ハウスニュース・地域情報
Loading...